女子大生とオーストラリアの国旗

移動の苦労が少ないワーキングホリデーはオーストラリアで

海外でアルバイトをしながら勉強できることは、ワーキングホリデーの魅力的なポイントです。海外で生活すれば、友達もたくさんできます。しかし、移動の苦労が大きい国は、少し躊躇したりするものです。それを防ぐには、オーストラリアを押さえておきましょう。
オーストラリアは、飛行機で7~9時間くらいで着く位置にあるため、日本とかなり近くなっています。そのため、移動はとても楽です。時差ボケが1~2時間くらいしかないため、生活のスタイルを大幅に変える必要がありません。
ワーキングホリデーの移動で苦労する点というのは、ずばり時差ボケがもたらすデメリットになります。あまり大きな差があるようだと、それまで慣れ親しんだスタイルを大きく変えなければならないため、すんなりと馴染むことができません。完治には約1週間かかるため、ストレスも大きくなってしまいます。
しかし、日本と近いオーストラリアなら、そうした心配はなくなります。時差ボケの悩みがないなら、移動に関することで躊躇するような要素は、特にありません。家族との連絡も取りやすくなっているので、余計な苦労がないワーキングホリデーを望むなら、エージェントに相談して、オーストラリア行きを検討してみてください。

最新の情報

最新記事一覧

Top